守備力
  ガルディン>ブロディア>レプトス>フォーディーの順で守備力が高い。
同じ攻撃を受けた場合、ブロディアのダメージが10とすると、レプトスが11、ガルディンが9、フォーディーが12。

移動スピード
  普通の移動は、フォーディー=レプトス>ブロディア>ガルディンの順で速い。
ダッシュは、フォーディー>レプトス>ブロディア>ガルディンの順で速い。
トレッズを装備すると移動スピードが下がる。
ターボジェットを装備すると移動スピードが上がる。
トレッズ装備のレプトス=装備なしのブロディア=ターボジェット装備のガルディン

背の高さ
  機体や脚の装備で背の高さが違い、敵は倒れた時も機体によって背の高さが違う。 主な例は
レプトスは、ターボジェット装備時に、最終ボスの炎を吐く攻撃で、真下にいると当たることがある。
ガルディンは、脚に何も装備していない時に、ドリルとチェーンスパークで倒れている敵を攻撃できる。
フォーディーは、脚に何も装備していない時に、チェーンスパークで倒れている敵を攻撃できる。
フォーディーは、脚に何も装備していない時に、ドリルで倒れているワーロックを攻撃できる。
フォーディーは、脚に何も装備していない時に、ゲイツの撃つバルカンとレーザーが当たらない。
トレッズのダッシュ攻撃は背が高くなるので、アグミスのミサイルや、最終ボスの炎を吐く攻撃で、真下にいると当たる。

点数
  攻撃を当てた時に入る点数は、攻撃力が高いものほど点数が高い(一部例外あり)が、
飛び道具(サブウェポン全般やドリルの長距離攻撃など)は、当てた時に入る点数は0。

敵に共通の特徴
転ばないタイプの敵は、持ち上げ、つかみはできない。また、体当たりや感電する攻撃などで動きが止まることはない。
転ぶタイプの敵は、決まった量のダメージを受けると転ぶ。 その量は敵の種類によって違う。

どのパーツを装備していても共通の技
・体当たり
  ダッシュ中は体に判定があり、体当たりできる。攻撃力は低いが、ぶつかると敵の動きが一瞬止まるので、スキの大きい攻撃につなげたり、敵のダッシュをとめたりできる。
・メガクラッシュ
  AとBを同時に押すと出る。当たるとゲージが少し減る。攻撃力は低いが、わっかの出ている間は無敵なので、どうしても避けられない状態になったときに使う。
・超メガクラッシュ
  BとCを同時に押すと出る。当たるとゲージが30%ほど減る。画面全体を攻撃できる。

アームパーツ
  ダッシュ中とジャンプ中以外の攻撃はアームパーツを使った攻撃になる。
連続でダメージを受けると外れる場合がある。

パワ-ナックル
はじめに装備しているアームパーツ。
機体によって形が違う。

・通常攻撃
  連打すると4ヒットの攻撃をする。ガルディンは他の3体より振りが遅い。
レバーを前に入れていると4発目が長距離攻撃になる。
レバーを下に入れていると4発目がダッシュ攻撃になる。脚が無装備の場合は通常のダッシュ攻撃よりすべる距離が少ない。
レバーを上に入れているとガルディン以外は4発目が攻撃しながらジャンプする。ジャンプ中に下に入れながらAで、レプトス、パワーバグの場合はジャンプ攻撃、ブロディア、フォーディー、トレッズの場合はストンピングが出る。
・長距離攻撃
  Aを押してから→で出る。
レプトスとフォーディーはリーチが長い。
最後の一発は、当たるとダウンする。
・持ち上げる
  敵と重なってAを押すと持ち上げる。レバーを前か後ろに入れてAを押すと、放り投げる。後ろにスキができるので注意。レバーを入れずにAを押すと、打撃攻撃が3回まで入る。
通常攻撃はリーチが短すぎるし、
長距離攻撃、持ち上げ攻撃は攻撃力が低い。
実用的ではないパーツ。

デスドリル

・通常攻撃
  レバーを前に入れてAを押すと前進しながら攻撃する。レバーを入れずに攻撃するよりヒット数が多いので通常はレバーを前に入れて使う。
・ダッシュドリル
  Aを連打すると出る。斜めや後ろに出すことも出来る。すぐに連打せず、通常攻撃がある程度当たってから連打した方がヒット数がより多くなる。
・ミサイル
  Aを押してから→で出る。背が高い時は低い敵に当たらない場合があるので注意。出が遅く、攻撃力も低いのであまり役に立たない。
攻撃力が高く、役に立つパーツ。
一振りでゲイツEを瀕死に出来る。
ゲイツLBやDなら二振りで倒せる。
ゲイツLB、ワーロック2、ワーロック3に対してはつらい。
リーチが長いので、敵の突進攻撃にも対抗できるが、
フォーディーは、脚に装備がある状態だと、リーチが短くなるので、Rゴリの突進をとめることが出来ない。
レプトスは出る時間が少し長いので、ヒット数が多くなるが、あまり影響はない。
振りの速さは、フォーディー>レプトス>ブロディア>ガルディンの順だが、ガルディン以外は気にならない程度の差。

フォースクロー

・通常攻撃
  軸が合うとつかみ、レバーを上か下に入れると離す。軸が合わないと打撃攻撃になる。つかんでからAを押すと前にたたきつける。つかんでからレバーを後ろに入れてAを押すと後ろにたたきつける。
・ハンマークラッシュ
  つかんでから、Aを連打すると前に8回たたきつける。つかんでから、レバーを後ろに入れながらAを連打すると前後に8回たたきつける。つかんでから、一度後ろにたたきつけてからAを連打すると後ろに8回たたきつける。途中で止めることは出来ない。
・長距離攻撃
  通常攻撃のリーチが長くなったもの。打撃攻撃になった時の攻撃力も通常より強い。
・持ち上げる
  敵と重なってAを押すと持ち上げる。レバーを前か後ろに入れてAを押すと、放り投げる。後ろにスキができるので注意。レバーを入れずにAを押すと、アームパーツの付いているゲイツ、トータス、Bワーカーの場合はアームリッパーになる。アームリッパーは途中ではなすことが出来ない。その他の敵は打撃攻撃が3回まで入る。
敵をつかむと、斜めからの攻撃をうけやすいため、実用的ではないパーツ。
ハンマークラッシュは攻撃力は高いが、ドリルより少し強い程度。
フォーディーは、脚に装備がある状態だと、リーチが短くなる。
振りの速さは、フォーディー>レプトス>ブロディア>ガルディンの順。

チェーンスパーク

・通常攻撃
  当たると感電して1秒ほど敵の動きが止まる。軸が合うとつかんで3秒ほど電気を長し続け、レバーを上か下に入れると離す。

・エレクトリックボマー
  Aを押してから→で出る。長く押し続けると玉が4段階まで大きくなる。途中でやめることが出来ないので、後ろに回りこまれると危険。
通常攻撃は攻撃力は高くないし、
エレクトリックボマーはスキが大きく、攻撃を受けやすいので
実用的ではないパーツ。
振りの速さは、フォーディー>レプトス>ブロディア>ガルディンの順。

レーザーブレード

・通常攻撃
  連打すると3発の攻撃をする。2発目は後ろにも攻撃力がある。3発目は敵が多いと逃げられやすい。レバーを上に入れていると3発目がエアカッターになる。レバーを前に入れていると3発目が斬光剣になる。
・エアカッター
  Aを押してから↑で出る。
刃の部分に当たるとダウンする。ブーメランに当たるとダメージはほとんどないが、感電して1秒ほど敵の動きが止まる。隙があるので、通常攻撃の一発目を当ててから使うのが良い。追い討ちにも使える。ゲイツとBワーカーに使うと何度でも当てることが出来る。
・斬光剣
 

Aを押してから→で出る。長く押し続けると3段階まで攻撃力が高くなる。

スキのない攻撃が出来る、役に立つパーツ。
どの敵に対しても使えるが、突進攻撃を止めるのは難しい。
エアカッターは攻撃力が高く、敵が転ぶので、通常攻撃から、エアカッターにつなげる攻撃を、メインに使うと良い。
フォーディーは脚が無装備の状態だと通常攻撃のリーチが短くなりエアカッターのリーチが長くなるので使いづらい。
振りの速さは、フォーディー=レプトス>ブロディア>ガルディンの順だが、ガルディン以外は気にならない程度の差。

シールドキャノン

・通常攻撃
  弾を3発撃つ。連打すると6発撃つ。途中で爆発する。
・電磁砲
  Aを押してから→で出る。敵に当たると判定が上下に大きくなるので追い討ちにも使える。
・スプリットキャノン
  Aを押してから↑か↓で出る。ゲイツ、トータス、Bワーカーは当たるとダウンする。
・ガード
  Aを押したままレバーを後ろに入れると出る。
普通の敵と最終ボスに対しては、最も有利なパーツ。
ワーロック2、ヘリオン、ワーロック3に対してはつらい。
ステージ7でこれがあると楽なので、ステージ5から持って行きたい場合は、フレイムとトレッズでボスを倒すと良い。
どの機体が使っても性能は同じ。

レッグパーツ
 

ダッシュ攻撃とジャンプ攻撃はレッグパーツを使った攻撃になる。
レッグパーツ装備時に連続でダメージを受けると外れる場合がある。
はじめの何も装備していない状態は機体によって性能が違う。
レバーを上か斜め上に入れてジャンプすると高度が高くなる。
レバーを下か斜め下に入れてジャンプすると高度が低くなる。
ガルディンは、Bボタンを押してからジャンプするまでが遅い(ターボジェットの垂直ジャンプは除く)。


装備していない状態のブロディア

・ダッシュ攻撃
  脚からドリルを出す。デスドリルのように強力だがリーチは短め。斜めからダッシュして使うと斜めに滑っていってしまう。倒れた敵にも使える。
・ジャンプ
  横にジャンプしたときのスピードが速いのでストンピングが使いやすい。ジャンプ中に膝から出ている光にも攻撃判定がある。
・ジャンプ攻撃
  膝からレーザーの刃を出す。ゲイツ系やトータス系は当たると転ぶ。
・ストンピング
  ジャンプ中にレバーを下に入れながらAで出る。当たるとダウンする。倒れているゲイツとBワーカーに使うと何度でも当てることが出来る。
ストンピングは性能が良く、攻撃力も高い。
ジャンプ攻撃は低くジャンプして出せば、当たりやすい。

装備していない状態のレプトス

・ダッシュ攻撃
  脚からドリルを出す。性能はブロディアとほぼ同じ。
・ジャンプ
  高度は高いが、横にジャンプしたときのスピードが遅い。
・ジャンプ攻撃
  高速回転しながら斜め下に落ちていく。ヒット数が少なく当たってもダウンしない。
・ストンピング
  ジャンプ中にレバーを下に入れながらAで出る。当たってもダウンしない。当たると再度ジャンプできるが5回目は再度ジャンプできない。
ジャンプ攻撃とストンピングはどちらも攻撃力が低く、実用的ではない。

装備していない状態のガルディン

・ダッシュ攻撃
  脚からチェーンソーを出す。性能はブロディアとほぼ同じ。
・ジャンプ
  高度が低い。ボタンを押してからジャンプするまでが遅い。
・ジャンプ攻撃
  脚からバルカンの弾を撃つ。ジャンプの性能が良くないので、使いづらい。
・ストンピング
  ジャンプ中にレバーを下に入れながらAで出る。ジャンプの性能が良くないので、当てることが難しい。
ジャンプ攻撃とストンピングはどちらも当てづらく、実用的ではない。

装備していない状態のフォーディー

・ダッシュ攻撃
  脚から回転のこぎりを出す。性能はブロディアとほぼ同じ。
・ジャンプ
  高度は高いが、横にジャンプしたときのスピードが遅い。
ジャンプ中は体全体に攻撃判定がある。
・ジャンプ攻撃
  脚から回転のこぎりを出す。攻撃力は高めだが打点が高いので当てづらい。
・ストンピング
  ジャンプ中にレバーを下に入れながらAで出る。攻撃力が低く、当たってもダウンしない。
ジャンプ攻撃は低くジャンプして出せば当たりやすいが、一回で敵をダウンさせられるほど攻撃力はないので、あまり便利ではない。
ストンピングは攻撃力が低く、実用的ではない。

トレッズ
装備すると移動速度が少し落ちる。
また、背が少し高くなる。

・ダッシュ攻撃
  タイヤのような形に変形して転がる。出た後に隙があるため、当てた敵が倒れなかった場合は攻撃される。近距離だと1ヒットしかしないので、少し放れたあたりで出すと良い。倒れた敵にも使える。
・ジャンプ
  ジャンプ中は体全体に攻撃判定がある。
当たると高度が下がらないので敵に乗り続けることが出来るが、16ヒットすると降りる。
・ジャンプ攻撃
  キャタピラを前に出して攻撃する。最終ボス2戦目のハッチに対して大ダメージを与えるが、それ以外では使いづらいのであまり使わない。
・ストンピング
  ジャンプ中にレバーを下に入れながらAで出る。ジャンプの性能が良くないので、当てることが難しい。
ダッシュ攻撃は攻撃力が高く、役に立つ。
ゲイツLBなど当てにくい敵のために、バルカンやブレードと組み合わせると良い。
そうすれば最後までメインで使える。
ガルディンならゲイツEをダッシュ攻撃2ヒットで倒せる。ガルディン以外だと3ヒットで倒せるが2ヒットだと反撃されてしまう。
ジャンプ攻撃は最終ボス2戦目のハッチに有効。1〜2回で壊せる。
ストンピングは役に立たない。

ターボジェット
装備すると移動速度が少しあがる。
また、背がかなり高くなる。
止まっている間は上下に浮いていて、動くとその高さが維持される。

・ダッシュ攻撃
  ドリルに変形する。倒れた敵にも使える。ヒット数が少ないのでダウンさせることが出来ない。出た後に隙があるため、追い討ち用に使うと良い。倒れているゲイツとBワーカーに体当たり+ダッシュ攻撃が全部ヒットすると何度でも当てることが出来る。
・ジャンプ
  垂直にジャンプすると高度が高く、ボタンを押しっぱなしにすると飛行時間が長くなる。
・ジャンプ攻撃
  垂直にジャンプした場合は、炎を4方向に落とす。一発撃つと次を撃つまでに少し待ち時間があり、機体によって待ち時間がちがう。フォーディーが一番短く、次がブロディア、次がレプトス、一番長いのはガルディン。
横にジャンプした場合は、 脚を回転させ、炎を出しながら降下する。当たるとダウンする。ジャンプしてすぐ出せば低めに出せる。普通に出すと落とされるので体当たりからつなげると良い。
横ジャンプ攻撃は体当たりからつなげられるので素早い敵にも有効。なので、ドリルなど振りの遅いアームと組み合わせれば、苦手な敵のフォローにも使える。
垂直ジャンプ攻撃は、難所の切り札として使えるが、攻撃力が低いので、時間切れのおそれがあるため多用出来ない。

パワーバグ
装備すると背が少し高くなる。

・ダッシュ攻撃
  脚を回転させる。出しながら自由に移動できる。攻撃力が低く、ダウンさせにくい。倒れた敵にも使える。
・ジャンプ
  脚を回転させながらジャンプする。回転する足にも判定がある。
・飛行
  ジャンプ中にジャンプボタンを押すと、その高度を維持しながら一定時間飛行する。
・ジャンプ攻撃
  敵を踏む。倒れた敵にも使える。踏んでいる時にBを押すとまたジャンプできる。

どれも攻撃力が低く、他の脚パーツと比べると、実用的ではない。
ジャンプ攻撃の一発目だけ1000点入るので、点数稼ぎ用のパーツか?


サブウェポンパーツ
  Cボタンを押すと発射する。
撃ちながら自由に移動できる。
弾数に限りがある。画面下に弾数が表示される。
バレットを拾っておくと、弾数が0になった時に一度だけ自動的に満タンになる。
 

ブロディア

レプトス ガルディン フォ-ディー
バルカンの装弾数

50

40 60 40
ミサイルの装弾数 10 8 12 8
ガイドの装弾数 16 14 20 14
ボムの装弾数 12 10 16 10
ナパームの装弾数 6 5 8 5
フレイムの装弾数 12 10 16 10
レーザーの装弾数

6

5 8 5

バルカン

弾数が多いが攻撃力は体当たり程度しかない。 当てると敵が一瞬動けなくなるので、すばやい敵を攻撃する時に、バルカンを当てて動きを止めると攻撃しやすくなる。敵が複数重なっている場合は、後ろの敵には当たらない。

ミサイル

攻撃力が高い。当たるとダウンする。離れて撃てば追い討ちにも使える。
ガルディンとフォーディーは、連続で発射する場合、次の弾を発射するのが遅い。

ガイド

撃つとミサイルが敵を追いかけていくので、適当に撃っても当たる。画面外に撃つと戻ってこない。攻撃力は低め。
ガルディンとフォーディーは、連続で発射する場合、次の弾を発射するのが遅い。

ボム

爆弾を落とす。爆発するまでに間があるので使いにくい。
フォーディーは、連続で発射する場合、次の弾を発射するのが遅い。

ナパーム

広範囲を燃やす。弾が落ちたところを中心に燃え広がる。中心がもっともヒット数が多い。端のほうにあたっても対して威力はないので標的の真ん中に弾を落とすようにする。

フレイム

攻撃力は低い。弾数は少ないが一発で一秒くらい出し続けることが出来る。つまり一秒出しても一瞬出しても、減る弾数は1。ただし残り一発の場合は一瞬しか出ない。
使用法はバルカンと同じだが、敵が複数重なっている場合でも、複数の敵に当てることができる。
フォーディーとガルディンは、炎の出る時間がレプトスとブロディアより1.5倍長い。

ほとんどの敵は、炎を出していても近寄ってくるので、一度に複数の敵の動きを止める事ができる。ステージ7のインセクトが2体出る場所などの難所でこれがあると役に立つ。


レーザー
攻撃力が高い。当たるとダウンする。発射中に上や下に移動したり後ろを向いたりすれば、より広範囲を攻撃できる。

一発の攻撃力はサブウェポンではナパームの次に高い。
背が高いと、トータスやインセクトなど低い敵に当たらないことがあるので注意。


□メニューに戻る