天地を喰らう2 攻略
関羽
初心者向け。連打攻撃とジャンプ攻撃の性能は良いが、必殺技、ジャンプ投げ、タックルは性能が悪い。 パンチの振りが早く、パンチとつかみの判定も良い。パンチの2発目がリーチが短く、空振りすることがあるので、慣れてくると気になるかも。

張飛
連打攻撃の振りが遅く、パンチ投げが後ろに投げられないので、ゲームに慣れていないと使いづらい。 パンチとつかみと飛び蹴りの判定は1位なので、慣れると強い。パンチの1発目と2発目はリーチが長いが3発目がリーチが短く、のばした腕を攻撃されやすいので、パンチ投げが攻撃のメインになる。

趙雲
パンチはリーチが関羽、張飛とおなじくらいあるが、縦の判定が小さい。攻撃力も低い。タックルはダッシュとして使える。必殺技の性能は良く、↓→↑+Aと入力すれば前に跳びながら出せる。
黄忠
必殺技とタックルの性能は良いが、パンチがなく、つかみ判定も最下位。5人の中で最も操作が難しい。
魏延
パンチのリーチが他の3人より短く、縦の判定も趙雲と同じくらい。ジャンプ攻撃の性能が悪い。掴み投げが放り投げないなど、基本技が性能が悪いが、その分、必殺技とタックルの性能は良い。

□メニューに戻る